当社は大正12年5月、河原籐五郎が河原酸素工業所として創業し、
昭和35年5月、現在の河原工業株式会社の前進の有限会社河原工業所を設立、現在に至っております。 一般鋼材・非鉄金属の加工や各種設備工事を中心に90年以上にわたる確かな歩みをつづけてまいりました。


 日本経済の中では知名度も無く、ごく小さな存在でありましたが、永年日本を代表する大手企業の下請企業として、 又JRの旧国鉄時代から金物製造業者としてあらゆる要望にこたえ設計協力を行い、 各種検討事項を解決してきたという自信と技術、経験があります。


 当社は創業100年にむけ、そして次なる100年に向けて今まで以上に人と人との出会いを大切に、ともに働く喜びを分かち合い環境との調和を図り職業奉仕を通じ、人として社会の一員として自分に最高の義務感を意識させ、 理想のレベルを向上させるために、ひたむきな努力をかさね真摯に企業倫理を実践してまいります。